空の巣をまもっています

帰ってきたときに、いつでも、いつもの”おかえり”を言いたくて

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」の鎌倉

Netflixで映画「ビブリア古書堂の事件手帖」を観ました
かなり以前に
剛力彩芽さん主演でテレビドラマをやっていました
その時も面白いと思っていましたが
小説は「まあいいか」と読まないまま


今回大好きな黒木華さん主演
大好きな夏帆さん出演(ほとんどW主演?)
ということで視聴しました


大正解です!
てかミステリーなのかホラーなのか
ラブストーリーなのかハートウォーミングなのか
もうジャンル分けできません
(小説はどうなのかわかりませんが)


とにかく
鎌倉モノは黒木華さんが間違いない
心の機微は夏帆さんが間違いない
と確信しました


それと鎌倉の
観光地ではない路地裏や
複雑かつ魅力的な地形
地元感あふれていて
自分もそこで暮らしているような
感覚に浸りました


ネタバレするようで心苦しいですが
もはや
たとえ
周りの人たちに多大な迷惑を
かけてしまうことは分かっていても
許されないとは分かっていても
不倫の刹那に
感情を揺さぶられてしまいます
(わたし自身は絶対反対派ですが)


なんだか
「マディソン郡の橋」を思い出しました



カモミールティで安眠できるかな

わたしは眠るのが大好き人間です
睡眠時間が少ないと明らかに体調が不安定になります
ですから早寝早起きを心がけていますが
歳のせいか
長時間続けて睡眠ができなくなっていました
どうしても夜中に目覚めてしまいます
その後、すぐに眠れる時と眠れない時があります


それは
年齢のせいだから仕方ないと思っていました
トータルで睡眠時間を確保しているから
オールオッケーかなと、、、


先日カモミールティをいただき
それを飲んで休んだところ
朝までぐっすり眠れました
それどころか
いつも定時に自然に目覚めるのに
その日はお寝坊してしまったのです


カモミールティは
安眠効果や
抗炎症効果があるとのこと


長時間眠れるのって
とても嬉しいことです
ほんとにカモミールティのおかげなのか?
と疑心暗鬼のわたし


というわけで
カモミールティを購入して
実験してみることにしました
購入したのは「ポンパドール」という銘柄10パック入り
さてさて
これから10連続で毎晩お試しです


よく眠れる効果が見られるなら
ストレス過多の時に
とても助かりそう
楽しみです



映画「あの子は貴族」日本の階級を再認識

人気の小説を映画化した門脇麦さんと水原希子さんの
「あの子は貴族」をNetflixで観ました


門脇麦さんが「貴族」?
もうびっくりです
だって「闇金ウシジマくん」で
ホストにハマってどんどん堕ちていく薄幸の役が
とてもはまっていた女優さんです
それが最上級のセレブ役って?。。。
と、思っていましたが
女優さんてすごいですね
本当に日本の「貴族」でした


直近では「リバーサル オーケストラ」でも
気弱な天才バイオリニストとして
演技していないように見えます
主役を張るようになって
出世したなぁ。。。などと近所のおばちゃんみたいに
成長を見守っている、大好きな女優さんです


水原希子さんは
はすっぱな成り上がりのイメージでしたが
むしろまじめで一生懸命生きている
現代の地方出身の普通の女性の役


彼女はほとんどテレビドラマには出演されませんし
モデルという肩書きのせいなのか
等身大の役がとても上手だと思うのに
演技力があまり目立たないので残念です


「あの子は貴族」に戻って
水原さんの役は
同じ地方出身のわたしとしては
とても共感できる役柄でした


それに東京のさまざまな贅沢なロケーション
眼福でした


「外部から見たわかりやすい東京」
というセリフ
今なら理解できる
でも、あの頃はわかっていなかったなぁ。
「わかりやすい東京」が全てだったなぁ。と
しみじみと懐かしく感じました


そして高良健吾さん
ナイスガイなのに
ビミョーに残念な感じや
お坊っちゃまの切ない人生観が
上手に溢れていました


若いから仕方ないのか
もう少し
お互いに寄り添えることってできなかったのかな?
と、ちょっと思ってしまいます、おばさんは


日本に階級なんてない
と思っている方がいらっしゃるかもしれません
いいえ
めちゃめちゃ存在します


階級が違うから(地方出身の庶民だから)と言う理由で
仲の良かったセレブの先輩の結婚式に
招待されなかったことも何回かあります
「本当は一番招待したかったけど、仕方ないの。ごめんね」
と嫌味ゼロで素直に言われました笑


その時は悲しかったけど
今ならわかります
招待されなくてホントに良かった〜って!